スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜@ワシントンDC

4月2日。日帰りでワシントンDCに行ってきました


DCと言えばアメリカの首都ですが、桜もまた有名なのです
DSC08858.jpg 


今回は家の近くのポートオソリティーからバスで行くことに
DSC08597.jpg 


グレーハウンドと言う全米を網の目のように
張り巡らされている長距離バスです
DSC08601.jpg 



4時間バスに揺られ、、到着
2度目のDCです。
DSC08603.jpg 


国会議事堂も桜とみごとに調和しています
DSC08630.jpg 


せっかくなので国会議事堂の中に入ってみることに。
でも凄い行列
DSC08645.jpg 


ビジターセンターです。
ここでツアーに申し込むと中を見学できるのです。
早速申し込み
DSC08647.jpg 


そして国会内に潜入です
DSC08670.jpg 



ここはロタンダ(円形大広間)。
まるでどこかの有名美術館のようです。
天井を見上げるとブルミーディが描いた
「ワシントンの礼讃」が目に入ってきます
DSC08698.jpgDSC08699.jpg



国会内の彫像ホールです。
ワシントンやリンカーン等歴代大統領達
の彫像が展示されています。
 DSC08712.jpg


この部屋には面白いしかけが施されています。
音響効果で床に向かって小声で話すと、反対側でその声
が聞き取れてしまうのです。
議員達はうっかり悪口も言えないのです(笑)
DSC08714.jpg 


そして今回の目玉ジェファーソン記念館に到着
ここには第3代アメリカ大統領トーマス・ジェファーソン
の像が立っています。
でも今回の目的はそんな立像ではありません
DSC08735.jpg 


そう、桜です
ジェファーソン記念館正面のポトマック公園
の池広がるソメイヨシノが最高なのです。
後ろに見えるのはワシントン記念碑。
DSC08740.jpg 


日本の桜より少し白い気がしましたが全部ソメイヨシノです。 
DSC08758.jpg  


実はこの桜「日米友好の証」として1910年に2000本の苗木が
日本から贈られたのです。
DSC08755.jpg 

しかし、運悪く害虫の被害にあって全ての苗木が焼却
されることになってしまったのです。
DSC08760.jpg 

 
その落胆から2年後、1912年に今度は3000本の苗木
が再び贈られ、若木がしっかり成長し今の美しい花を
咲かせるようになったのです。
DSC08783.jpg 


桜から覗くジェファーソン記念館。
DSC08789.jpg  
 

チェリーレモネードを買ってみたのですが、
普通のピンクレモネードでした
DSC08771.jpgDSC08810.jpg 


ピンク色の桜もありました。
DSC08819.jpg 


日米友好の証。
DSC08829.jpg 


さて、ポトマック公園で桜を満喫した後はホワイトハウスに
やってきました。ここにも桜が植えてあると聞いたのですが、、
 DSC08864.jpg

ありました庭の隅に一本だけ。
オバマさんもここでお花見したりするのかな
DSC08865.jpg 


ちなみにホワイトハウスの前はこんな人だかり。
支持率落ちたとは言えオバマ人気まだまだ健在
DSC08872.jpg 


さあ、お腹がすいてきたのでバスに乗って
DC郊外まで夕食を食べに繰り出します
DSC08878.jpg 


その名も「ダンシングクラブ」です。クラブは蟹のクラブです(笑)
DCはメイン州で取れる蟹料理が有名なのです
DSC08885.jpg


これは何でしょう。トンカチ
DSC08888.jpg 


名物のクラブケーキです。蟹の濃厚な味がとても美味しい
DSC08893.jpg 


出て来ました。今回目的のハードシェルクラブ。
そう、これをトンカチで割って中身を食べるのです
DSC08892.jpg 


とても美味しかったけど疲れた~。
しかし、蟹はやっぱり会話が無くなります。
蟹と格闘した残骸です。
DSC08896.jpg 



再びDC中心部に戻ると花火が上がってました
今はちょうどチェリーブロッサム フィスティバル期間中なのです。
 DSC08922.jpg
DSC08925.jpg


帰りは夜桜を堪能です。
ところどころのライトアップがきれいでした
DSC08928.jpg DSC08936.jpg DSC08948.jpg



蟹も桜もお腹いっぱいになるまで堪能したところで
バスの時間が来てしまいました
DCから再び4時間揺られてニューヨークに到着


DCの落ち着いた雰囲気から一転、騒がしい
ごちゃごちゃした街に戻ってきてしまいました
DSC08952.jpg

ソルトレイクシティ(4日目)

旅行最終日
今日はソルトレイクシティを観光です。


朝起きてみると、、
なんと快晴雲ひとつありません
スキーの時は天気悪かったのに、、
DSC08460.jpg
 



今日はいとこのYちゃんが車でソルトレイクシティ
を案内してくれるのです。
ホテルまで迎えに来てくれて早速出発
DSC08463.jpg 


スキーリゾートからソルトレイクシティまでは車で30分くらい。
途中、Yちゃんお勧めの絶景ポイントに連れてってくれました
DSC08469.jpg 


景色は最高です 



そしてソルトレイクシティに到着です。
この街はオリンピックで有名になりましたが、
モルモン教の総本山として知られるユタ州の州都なのです


まずはトローリースクエアに到着
DSC08481.jpg 


ここはその名の通り昔のトローリーバスの車庫を改造して作った、
レストラン&ショッピングモールです。
DSC08479.jpg


昔はこんな感じだったのかな。
DSC08482.jpg 


ソルトレイクシティの市街地にやってきました。
DSC08485.jpg 


これは全世界に1000万人の信者を持つモルモン教
の総本山、テンプルスクエアです。
DSC08491.jpg 
DSC08493.jpg 


こちらは教会のコンファレンスセンター。
打って変わって近代的です。
DSC08488.jpg 




そして1847年モルモン教をこの地に
率いたブリガム・ヤング氏の銅像。
DSC08495.jpg 


街はきれいに整備されていてとてもキレイです
ニューヨークとは大違い。
DSC08498.jpg 


これはジョセフ・スミス記念ビルディングです。
ジョセフ・スミスはニューヨーク生まれのモルモン教の創設者です。
DSC08514.jpg


本日の昼食はこのビルの中の「ガーデン」というレストランです。
ここは昔ホテルだったのでロビーがとても豪華です。
DSC08501.jpg 


ビルの上まで来ると、、
景色が最高です
DSC08502.jpg 


ここは景色を見ながらご飯が食べれる贅沢なお店です。
DSC08504.jpg 


天井からの日差しが気持ちいい
DSC08505.jpg 
 

これはめずらしい。
ピクルスの揚げ物です。
結構いけます。
DSC08506.jpg 

料理はどれもとても美味しい~
DSC08507.jpg 


ソルトレイクシティのまわりを見渡すと
険しい山々に囲まれているのが分かります。
凄いところに街をつくったんですね~。
DSC08511.jpg  


次はブリガム・ヤングの住んでいた家「Beehive House」に来ました。
モルモン教をユタ州まで率いた代表だけあって立派な家です。
DSC08518.jpg


モルモン教は一夫多妻制と言われていましたが(今はそんなこと
ないようですが)、ブリガム・ヤングは27人の妻がいてそのうち1人
の本命がここに住んでいたとか。
DSC08517.jpg



これがそのブリガム君。
DSC08516.jpg  


その隣には「Lion House」というブリガム君の別宅があります。
この家に先ほどの27人のうちの26人の妻が住んでいたそうです。。
ここは今はオシャレなレストランとして使われています。
DSC08519.jpg



さあ、観光に夢中になっているうちに飛行機の時間が来て
しまったので、空港に向かうことに。
今回の旅行はYちゃんに本当にお世話になりました。
忙しいのにスキーや観光に付き合ってくれて本当にありがとう
DSC08523.jpg 


それではソルトレイクシティ&パークシティさようなら~
IMG_4479.jpg 


スキーは疲れたけどとても楽しい旅行でした~

ソルトレイクシティ(3日目)

旅行3日目

今日はいとこのYちゃんは仕事なので私たちだけで行動です。

朝はホテルのまわりを散歩してみました
DSC08288.jpg
 


この近辺はパークシティの中心地からは少し離れた
場所なのですが、ホテル一帯にレストランやお店など
色々な施設が揃っててすごく便利です。
DSC08289.jpg 


まずはスタバで朝のコーヒー
DSC08278.jpg 


なんとリゾートの中にベストバイ(日本で言うビックカメラ)まで、、
ほんとになんでも揃ってる
DSC08287.jpg 


今日はシャトルバスに乗ってディアバレー
というスキー場に向かいます
DSC08303.jpg 


バスに揺られること30分。到着
ディアバレーもモーグルやアルペンスキーのオリンピック会場
となったリゾートです。
DSC08307.jpg


エリクソンの銅像。超有名なスキーヤーだそうです。。
DSC08311.jpg 


このスキー場、普通と少し違います。
リフト等の料金がめちゃくちゃ高いだけに、設備等は高級リゾート
にふさわしいものだとのこと。ちなみにリフト代は1日券90ドル

DSC08313.jpg


早速ロッジの中に入ると、、、
おおっ、いままでのスキー場で見たことのないような高級感
DSC08329.jpg 


休憩所です。木のぬくもりと照明が疲れを癒してくれそうです。
DSC08332.jpg 


滑る前にお腹がすいてしまったので、ゲレ食へ
これも凄い。高級ホテルのビュッフェみたいです。
DSC08335.jpg 


スープが温まる~。
DSC08340.jpg 


こんなローストビーフがスキー場で味わえるとは、、
DSC08339.jpg



さあ、次はスキーをレンタルに。
今日は私も旦那さんもスキーです。
(ちなみにディアバレーはスノボ禁止です)
このレンタルがまたまた凄い
DSC08358.jpg 


最初の受付のおばさまの丁寧な対応。
アメリカの無愛想な店員の対応に慣れてしまった私たちに
とってはかなり新鮮。
そして受付後には靴の準備から板のセレクションまで全てお任せ。
IMG_4402.jpg 


そして、なんと靴まで履かせてくれます。
至れり尽くせりのレンタルです。 
その分レンタル代もちょこっとお高めですが
IMG_4407.jpg



さあ、ご満悦な気分で早速スキー場に 
 



まずは「Carpenter」というリフトに。「大工さん」です。
ホントにこっちのリフトは名前が凝ってます。
第3クワッドリフトとかいう名前が味気なく感じてしまいます(笑)
DSC08371.jpg 


到着したところは、、
オリンピックコースのゴール地点です。
向かって真ん中のコースがモーグルコース。
右側のコースがスラロームのコースです。 
DSC08364.jpg  



旦那さんが無謀にもモーグルコースに挑戦
ダイアマークのChampionコースに向かいます。
私はゴール地点で留守番です。
DSC08386.jpg 



上から見た光景。。う、これは予想以上に急斜面
しかも誰も滑っていない、、
上村愛子とかはこんな急なところ滑ってたのか、、
しかもジャンプとかして。
DSC08392.jpg 


意を決してスタート
IMG_4426.jpg 


なんとか急斜面を滑り切りました。ゴールはもう少し
IMG_4427.jpg 


ゴール 
疲れはててぜいぜい言ってます。
でも頑張りました。
IMG_4428.jpg 


次は別のリフトに乗って「Bald Mountain」に向かいます。
ハゲ山です。リフトだけでなく山の名前も面白い
リフトから別荘地帯が見えました。高そう、、
DSC08397.jpg 

Bald Mountain見えてきました。確かに頭頂部がハゲてます。
DSC08375.jpg 



頭頂部のハゲてるところを滑ります。
ここは標高2865mだそうです。森林限界なんですね
DSC08404.jpg 


へとへとになるまで滑って雪も強くなってきたのでロッジに戻ります。
ロッジのトイレに入ると、、、
これまた高級感たっぷり。ここはどこですか
DSC08354.jpg 


そしていたるところにディアバレーマークが。
トイレの物入れ。
DSC08355.jpg 


ゴミ箱。
DSC08314.jpg 
 

コーラのコップとナプキン。
DSC08348.jpg  

お土産屋。 
IMG_4466.jpg 


さあ、お腹がぺこぺこになってしまったので、
ディアバレーを後に次は夕食に繰り出します
IMG_4455.jpg 


この界隈のバスは全て無料です
車なしでもほとんどのスキー場と繁華街に行けて凄く便利。
しかし、だんだん雪が強くなってきました、、
IMG_4468.jpg 


昨日のメインストリートに到着
DSC08427.jpg 



今日はHigh Westというこの地で蒸留酒最古のお店に行くことに。
DSC08434.jpg 



店内には蒸留酒を造る
場所も展示されています。
DSC08437.jpg 


落ち着いた雰囲気です。
DSC08445.jpg 


早速、蒸留酒の代表選手、ウィスキーのセットを注文。
右がコーンの比率が一番多く、左に行くほど麦の量が多くなります。
一番左だけ透明なウィスキーでちょっと成分が違うようです。
DSC08441.jpg 


ボリュームたっぷりのオニオングラタンスープ。
DSC08442.jpg 


肉に、、
DSC08443.jpg 

魚に、、
DSC08444.jpg 

どれもこれも美味しく頂けました。満足満足


それでは明日も早いのでホテルに戻ります。
メインストリートの夜景はすごききれいで幻想的です。癒されます。
DSC08459.jpg


明日はソルトレイクシティの市内を観光です。
それでは、おやすみなさい

ソルトレイクシティ(初日&2日目)

先月ユタ州のソルトレイクシティに旅行に行って来ました
そう何年か前に冬季オリンピックの行われた場所です。

アメリカ国内旅行ですが、なんとNYからトランジットで7時間
DSC08117.jpg
 



そしてソルトレイクシティの空港に到着すると、、、
なんと旦那さんのいとこのYちゃんが迎えに来てくれました。

実はYちゃんは学生時代留学でソルトレイクシティに来て以来
そのままこの町に住むことになったのです。

旦那さんがアメリカにいるうちにユタのシャンパンスノーを味わいたいと
いうことで、今回の旅行はYちゃんに色々お世話になることに。
Yちゃんありがとう

空港からホテルまで送って頂いた後、早速ホテル近くのRedLock
という地ビールの有名なお店へくり出しました。
DSC08128.jpg 

店内は結構にぎやか。地ビールのサンプルセットを
沢山飲んでしまいました
DSC08120.jpg 


ホテルは全米屈指のスキーリゾート「パークシティ」近くの
ニューパークホテルです。
DSC08121.jpg 


このホテルも実はYちゃんにお勧めされたのですがかなり満足。
DSC08133.jpg 


明日は久々のスキーなので初日は早めに就寝。
おやすみなさ~い
DSC08137.jpg 
 


次の日、またまたYちゃんがホテルまで迎えに来てくれました。
娘のEちゃんも一緒です。

Eちゃんはハーフなので英語しか喋れないと思って旦那さんが
英語で話しかけたらYちゃんに「日本語で大丈夫よ」って突っ込
まれました(笑)

なんと日本語も英語もペラペラだったのです。小さいのにえらいっ。


そしてパークシティのベースに到着
ここはオリンピックのスキーやスノボ競技が行われた有名リゾート。
「シャンパンスノー」と比喩されるくらい雪質が良いとの話です。
DSC08146.jpg 


私はスキーを、旦那さんはスノーボードをレンタルです。
EちゃんとYちゃんもスキーです。 
DSC08147.jpg 


スキー場にはオリンピックのシンボル
がそびえ立っていました
DSC08152.jpg 


こっちにもこんなに沢山。よほど嬉しかったんでしょう 
DSC08174.jpg   


まずはいとこのYちゃんがEちゃんにスキーの履き方を指導。
DSC08157.jpg  

私たちはとりあえず、6人乗りの超高速リフトに乗車。
リフト名がPay Day 給料日です。
DSC08150.jpg 


このリフトのゲートがスラローム競技のスタートゲート
みたいでカッコイイ。。
DSC08180.jpg 


リフトに揺られて、、
DSC08166.jpg 


一気に山の中腹まで行きます。
DSC08165.jpg 


さあ、早速滑ります。おっと、、、いきなり結構急なコース。
でも雪質は最高です
DSC08206.jpg 


ひと滑り終わったところで体力のない私たちは早速ゲレ食に
DSC08151.jpg 

パークシティのゲレ食は、、まあ普通かな。
でもお腹が空いていたので美味しい 
DSC08179.jpg  


お腹も一杯になったところで、次は更に上に行きます。
次のリフトは「Bonanza」意味は金銀の鉱脈(ぼろもうけ)。
最初のPay Dayといいなんとも金欲の強いネーミングだこと。
DSC08185.jpg 

また余談ですがこの山はスキーリゾートが出来る前は
鉱山だったそうです。
なるほど、それでこんなネーミングなのか。


スキー場はあいにくの天気で雪が降ってますが、逆にパウダースノー
で雪質は最高です。
DSC08186.jpg

次は山の中腹にあるサミットハウスでお茶にします
DSC08192.jpg 

うーー、温まる~
DSC08200.jpg 


さあ、この後旦那さんはジュピターエリアという全て非圧雪の、
急斜面且つパウダースノーエリアに挑戦してくるとのこと。
いってらっしゃーい。私とYちゃんは留守番です 
 


このジュピターエリアは降雪直後は広大な
ヘリスキー場と化するコースだそうです。
DSC08211.jpg 


木や岩がむき出しの超自然コース。
よくスキーやスノボのビデオとかではこういうコースをジャンプしながら
雪煙りを立てながら華麗に滑り降りて行くシーンを良く見かけます。

しかし、、、、現実はそんなにうまくいかず、旦那さん
雪まみれになって帰ってきました(笑)
DSC08226.jpg 


さあ、アフタースキーです。
メインストリートというパークシティの繁華街へ。
DSC08259.jpg

日本のスキー場の街とはまたちょっと違った雰囲気です。
DSC08277.jpg 


「まあ座れや」
DSC08276.jpg 


数十年前の初期のころのスノーボードが
展示されていました。
ただの細長い板です。。
DSC08257.jpg 


次にロッキマウンテンチョコレートファクトリーに。
DSC08252.jpg 


これ何だと思います

リンゴのまわりをチョコやキャラメルなので固めたものです。
アメリカ西部ではいろんなところで売っているらしいのですが、
私達は初めてでした。
食べてみると、、、、美味し~い
リンゴの酸味とチョコの甘みのハーモニーが最高です。
 DSC08251.jpg


そして夕食はYちゃんお勧めのズームというレストランに 
DSC08262.jpg  

まずはスープで温まります。
DSC08264.jpg 

セビッチェです。ペルーで食べたのとはちょっと違うけど美味しい
DSC08266.jpg 

こちらは牛肉です。
DSC08271.jpg 

そしてこちらはなんとバッファローです。これも美味しい
DSC08273.jpg 


お腹も一杯になったところでホテルに帰宅
DSC08140.jpg


あー、今日は沢山滑って、沢山歩いて疲れた~。
明日に備えて今日も早寝です。おやすみなさい

ソルトレイクシティ

先週末に、ソルトレイクシティに旅行に行ってきました
そのため、しばらくブログの更新が滞ってました

ソルトレイクシティといえば、オリンピック


オリンピックで使われたスキー場でスキーを滑ってきました

DSC08149.jpg


その様子は、また後日アップします。

DSC08464.jpg

DSC08471.jpg 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。