スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南米旅行6日目(リマ)

8月22日。南米旅行6日目


今日はアルゼンチンからペルーに移動です

早朝4時にホテルを出て飛行機でペルー・リマのチャペス空港に10時に到着
ね、眠いです。。


リマはペルーの首都で南米大陸太平洋岸の中心であり
人口800万人近くを擁する大都市です。

さあ、それではリマの町を散策開始


ホテル近くのケネディパークに面する教会
 DSC04788.jpg


ケネディパークは程良く賑わっていていい感じ。
価値があるのか分かりませんが絵画が沢山売られてます。
DSC04789.jpg 


さて昼も過ぎたので早速ご飯に。
地元でセビッチェが美味しいと評判の店Punto Azulへ。
DSC04809.jpg 


ペルーの代表的なドリンク、インカコーラで乾杯
黄色くて人工的な甘みが強い炭酸飲料です。
DSC04806.jpg 

シーフードライス。量がハンパじゃないです
DSC04805.jpg 

そしてメインのセビッチェ
海鮮をレモンで締め、紫玉ねぎと和えたマリネのような
料理でペルー海岸地方の名物料理。
これが本当に美味しい~~
DSC04802.jpg 


さ、お腹いっぱいになったところで再び観光へ。


「恋人達の公園」に到着。
なんとも大胆な銅像が、、
DSC04820.jpg 



ここは1996年12月に起こったペルー大使公邸事件の現場。
フジモリ元大統領を狙った武装グループが天皇誕生祝賀パーティ
の際に当時の青木大使以下700人を人質にとってリマの
日本大使公邸で立てこもった事件
DSC04836.jpg 

生々しい銃j弾の跡も残っています。
DSC04830.jpg 

大使公邸の向かいは高級住宅街。
この住宅の1つがペルー国連特殊部隊の基地として使われたようです。
DSC04838.jpg 


次はリマの旧市街地のアルマス広場へ

これはペルー最古のカテドラル。荘厳なたたずまいです。
DSC04874.jpg 

ペルー政庁。
DSC04875.jpg 

これは市役所?だったかな
DSC04876.jpg 


ここは海岸沿いのレストラン、ショップが集まる
華やかなスポット、ラルコ・マル。
日本のお台場みたいな感じかなあ。
DSC04893.jpg 



ラルコ・マルからホテルへ帰る途中大きなデパートを発見。
ちょっと様子を見に中を探索していると、
電化製品コーナーに大量のデジカメが

滝に打たれて以来カメラの液晶が壊れてしまっているので
ここは迷いどころ。

ペルーでデジカメ買った人ってまわりにいないだろうなあ。

でも日本製買えば大丈夫だよね。大丈夫大丈夫と自分に
言い聞かせてSONYのデジカメ購入


デジカメの言語設定がスペイン語だったのでかなり
焦りましたが、ちゃんと英語に変更できました


そして夕食は遺跡の中にあるレストランHUACA PUCLLANAへ
DSC04971.jpg 

中はこんな感じ。ライトアップされた遺跡を
眺めながらペルー料理を堪能
ちなみにここからは新しいデジカメです。全然写りが違います
DSC04909.jpg 
DSC04939.jpg


まずはペルービールで乾杯
これはクスコで作られているクスケーニャ。
DSC04898.jpg 

川エビをトマトスープで煮込んだチェペ・デ・カマロネス。
エビのダシがきいててすごく美味しい~
DSC04911.jpg 

続いてアヒ・デ・ガジーナ。
ガジーナという鶏肉のほぐし身と、黄色いトウガラシ、
スパイスなどを調理した料理。
カレー見たいだけど全然辛くない
DSC04926.jpg 


食後遺跡を眺めていたら、なんと遺跡の中に入れるとのこと
 DSC04919.jpg 

ガイドさんも付いてくれて早速遺跡探索開始
DSC04958.jpg

この遺跡はここ数十年で発掘が進んだもので、ミイラや土器等既に
色々と発掘されているようですが多くは分かってないようです。
ただあくまで宗教的な場であったと考えられているようです
DSC04951.jpg

今度は逆に遺跡からレストランを眺めてみました
DSC04961.jpg 



ああ、今日も楽しかった

明日はいよいよ待ちに待ったナスカの地上絵です。
それではおやすみ~

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。