スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南米旅行2日目(リオ2)

8月18日。南米旅行2日目


昼間は現地の観光ツアーに参加の予定。
朝8時半にホテルロビーに集合です。


しかし、7時半ごろ部屋に電話があって、
もうバスが下に来てるから早くきてとのこと


約束より1時間も早く来られて間に合うわけないので、
電話してきた担当者に逆切れ返し


怒鳴りまくったものの、
結局バスは私達を置いて行ってしまったようです。


呆然としていて、ふと気付いたことが

NYとリオは確か時差が1時間。
おーーっと、完全にこっちが間違えていたにも関わらず
担当者を怒鳴りまくってしまいました
あとから、旅行会社通じて謝っておきました。。 ごめんなさい・・・。


間違えてしまったものはしょうがないので、今日は自分たちで行動することに。
さ、切り替え切り替え



ということでツアーでも行く予定だった有名なコルコバードの丘へ自力で行くことに。
昨日地下鉄に乗ったし今度は市バスに挑戦
英語が全く通じないのでガイドブックと格闘しながら片言のポルトガル語で行き先を確認。
IMG_1058_convert_20101220022924.jpg

なんとか通じたようでコルコバードの丘行きのロープウェイの駅に無事到着
DSC04315.jpg 

これがロープウェイ 頂上の駅まで20分くらい。ここから126段の階段を登っていくと・・・
DSC04333.jpg 


頂上到着すごーーい、絶景絶景
ここからはリオの港町が一望できます。
ロドリゴ・デ・フレイタス湖とコパカバーナのホテル群は圧巻。
DSC04341.jpg 
  
 

DSC04344.jpg 


そして海抜709mの絶壁に立つキリスト像はリオのシンボル。
台座を含めて全長38m、重さ1145トンという巨体
日没後はライトを浴び、町を見守るように闇の中に浮かび上がります。
IMG_1066.jpg 

後ろからはこんな感じ
DSC04362.jpg 





さて、ブラジルのスポーツと言えば
そう、サッカー。

リオには1950年に行われたワールドカップのスタジアムがあります。
マラナカンスタジアムという当時20万人収容した世界屈指の巨大スタジアム。
これを見学するためにまたまた電車でGO


到着しました。ひろーーーい
ここはジーコ達が活躍した世界的に有名なクラブチーム、
フラメンゴの本拠地でもあります
IMG_1127.jpg 

ジーコの足形。結構ちっちゃかった。
IMG_1076.jpg 

選手たちのロッカールーム、シャワールームに潜入
IMG_1093.jpg 


そしてグラウンドに向かう通路を通って、、、
IMG_1102.jpg 


グランド到着
今日は試合は休みですが、試合当日は日本では考えられないくらいの熱気だそうです。
IMG_1115_convert_20101220023314.jpg


ブラジルには700を超えるプロサッカーチームがあり、1万3000人の登録選手がいます。
みんなこのスタジアムに立つことが最も栄光あることだそうです。


これは世界各国の要人が来るVIP席とVIPルーム。
DSC04376.jpg 

DSC04374.jpg

エリザベス女王はこの椅子で観戦したそうです
DSC04372.jpg 


ちなみにこのスタジアムからさっき見てきたキリスト像が見えました。
まるでリオの町の隅々まで見守っているようです
IMG_1130.jpg 




さ、お腹も空いたことだしリオ最終日は、、、
やっぱりシュハスコ

今日は地元で最も高級と言われている
Porcao Rio'sと言うシュハスコの店に行くことに
IMG_1147.jpg 

IMG_1145.jpg 


肉、肉、肉、肉
IMG_1153.jpg IMG_1156.jpg

ここの店も美味しかった~~。
アメリカのステーキもいいけど、シュハスコで焼き立ての肉を食べたいだけ
切ってもらうのもこの上ない幸せ

体重が増加するのと反比例してお財布がどんどん痩せてしまってます

肉の種類と部位はこんなに色々あります
IMG_1162.jpg 


コパカバーナ海岸に戻ると夜市がやっていました。
せっかくなのでブラジルのワールドカップのユニホームを買っちゃいました。
IMG_1168.jpg  


さ、明日は移動日。
おやすみ~

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。