スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅茶教室~上級2回目(中国茶)

久しぶりに習い事の更新です。

ずっと通ってる紅茶教室は、ついに上級クラスになり、
第2回目は、中国茶のレッスンでした。


テーブルセッティングも、
アジアンで素敵♡

DSC05129.jpg


ハロウィンが近いから、
かぼちゃを素敵にアレンジされてましたよ~
先生は昔生け花もやってらっしゃったので、
いつも色々なお花を素敵に生けてらっしゃいます。


DSC05133.jpg

茶器はこんな感じです。
それぞれに名前がついてます。

DSC05131.jpg  DSC05132.jpg

先生はネットでオーダーされたそうですが、
チャイナタウンにも色々売ってるそうです。


湯のみ等は、香りがたつようにお茶を入れる前に
たっぷり熱湯かけるので、板の上がビショビショ

DSC05142.jpg 

、え~?!そんなにこぼれちゃっていいの?
って思いましたが、この茶盤という板は、
こぼれたお湯を受けるようの物なんだそう。

びっくりしたのが、引き出しがついていて、
こぼれたお湯を捨てることができるのです。。


そして、お茶の飲み方も面白かったです♪


1、細長い入れ物の方にお茶を注ぎます

 DSC05143.jpg

2、空っぽのお湯のみをかぶせます

DSC05144.jpg 

3、ひっくり返して、お茶をお湯のみの方に移します

DSC05145.jpg

なぜ、?!って思うでしょう(笑)
細長い方は、聞香杯といって、
お茶を移し終わった後に、
残った香りを楽しむものだそう。

作法としては、聞香杯で香りを楽しんでから、
湯のみのお茶を飲むんだそうです。


う~ん、色々奥が深い・・・。

茶葉も色々あります。

DSC05141.jpg DSC05138.jpg DSC05139.jpg

こちらは工芸茶

お湯を注ぐと、
実の様に加工された茶葉がお花を咲かせるお茶♡

これにお湯を注いでしばらくすると、、、

DSC05148.jpg

お花が咲きます♪
可愛いでしょ~。

DSC05156.jpg

お茶うけは、
いちじくやパンプキンシード、
梅の緑茶漬け、キンカンなど、、、。

かりんとうの様な、
中国の揚げ菓子のマファールは、
先生の手作り♪美味しかったです!

レシピも教えてくださいました~。
今度作ってみよ~。

DSC05168.jpg DSC05169.jpg

ちまきとミニ肉まん。

DSC05162_20111026112038.jpg DSC05165_20111026112038.jpg 


茶器、茶葉、お茶の入れ方、飲み方、
どれも、と~っても勉強になりました!

次回は日本茶♪

知ってるようで全然知らない・・・。
日本人だし、やっぱり 日本茶については、
ちゃんと知っておきたいな~。

来月も楽しみです♡


DSC05171_20111026112036.jpg 


Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。