スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロリダ旅行3日目(フロリダキーズ)

フロリダ旅行3日目

今日はマイアミから車で南下して
アメリカ最南端キーウェストまで行きます


早速早起きしてレンタカー屋に向かいます。
マイアミさよなら~
DSC00326.jpg 


さあ、どんな車かな。楽しみ楽しみ。
DSC00332.jpg 


青のコンバーチブル。気持ち良さそう
DSC00497.jpg 




キーウェストに向かう前にフロリダ半島南部に広がる
巨大な湿地帯エバーグレース国立公園に立ち寄ります。

この湿地帯広いのなんのって地平線が見えます。
DSC00359.jpg 


ここは野生の水鳥、アリゲーター、マナティなど
動植物の宝庫として知られています。
早速管理所に行ってパークレンジャーのツアーに参加することに。
DSC00465.jpg 


まずはパークレンジャーのお兄さんのエバーグレーズの
歴史、気候、動植物についての講義です
ちなみにこのツアー無料です。
アンヒンガントレイルのツアーは10:30からでした。
DSC00368.jpg 


歩きはじめるとカラスの群れが。
しかしちょっと大きいですね~
DSC00363.jpg 


おっと、カラスじゃなかった
クロコンドルです。
DSC00366.jpg 

巨大なカメ
DSC00375.jpg 


ここは沢山の水鳥も生息しています。
DSC00391.jpg 


巨大なコオロギ
DSC00397.jpg 


植物も豊富です。
DSC00383.jpg 


これは食べれるのかな
DSC00398.jpg 


さあ、パークレンジャーの案内で早速アリゲーター発見
DSC00373.jpg 

 
子供のアリゲーターです。
野生のワニを見るのは生まれて初めてです
DSC00393_20110619134501.jpg  


これも子供かな。泳ぎがうまいんですね。
 DSC00409.jpg   


こちらは大人のアリゲーター。
水に落ちないように気をつけなきゃ
 DSC00418.jpg


巨大なアリゲーター発見
しかし、日向ぼっこしててピクリとも動きません。
DSC00430.jpg 


沢山のマングローブ、豊富な水、ワニにとっても
とても住みやすい場所なのでしょうね。
しかしエバーグレーズの湿地帯は周辺の開発などにより
かつての5分の1まで減ってしまっているそうです DSC00448.jpg 


さあ、再びキーウェストに向かうため国道1号線へ
国道1号終点がキーウェストです。あと117マイル。
DSC00472.jpg  


フロリダキーズに到着 。
ここはマイアミ南端から南西へ点々と続くサンゴ礁の島々で、
これらの島は43の橋による国道1号線で結ばれています
キーウェストはフロリダキーズの最南端に位置しています。
DSC00483.jpg


この辺りの家の郵便受けはかわいらしいのが多い
DSC00479.jpg


途中、サンゴ礁の海に寄り道。
やはりみなさんウィンドサーフィンではなくてカイトサーフィンですね
時代は変わりましたか
DSC00515.jpg 


更に車を走らせて行くとマラソンという名の街に到着。
DSC00525.jpg 


お腹がすいてきたのでマラソンのレストラン「キーズフィッシャリー」へ
DSC00531.jpg 


ここは魚市場に併設されたシーフードレストランでボ
リュームたっぷりで新鮮で安いと評判です
DSC00536.jpg 


フロリダキーズ名物コンクチャウダー。
ホラ貝のスープでピリ辛で海鮮のダシがきいていて美味しい
これは久々の大ヒットです。
旦那さんかなりお気に入りでお土産でコンクチャウダー購入
DSC00541.jpg


ホタテのパスタ。ちょっと酸味の効いた味付けですがこれもいけます。
DSC00550.jpg 


お勧めの市場で取れた白身魚のフライ。
DSC00551.jpg 



さあ、お腹いっぱいになって、更に車を走らせ残り47マイル地点に。
ここを超えると何があるかと言うと、、
DSC00555.jpg 


セブンマイルブリッジです
約11キロ海の上に橋が続きます。
この橋を走り抜けるのが今回の旅行の一番の目的なのです。
DSC00559.jpg 


海の上に延々と続くセブンマイルブリッジ。
良くこんなの作ったなあ
DSC00575.jpg 


太陽がまぶしいけどオープンカーで風を切って走るのは気持ちいい
IMG_5122.jpg


橋は片側一車線で途中で止めることはできません。
DSC00630.jpg 


隣の橋は昔の鉄橋。
1935年のハリケーンで寸断されたまま今も残っているのです
IMG_5112.jpg 


いよいよ終点。あー気持ちよかった
DSC00629.jpg


いよいよ国道1号もあと7マイル。
IMG_5128.jpg



と言ってる間にアメリカ本土最南端の街、キーウェストに突入。
 IMG_5134.jpg


そしてついに国道1号線の終点に到着~
IMG_5139.jpg 


反対車線には国道1号線のスタート地点になってます。
この道はここからカナダまで延々と続くのです。
IMG_5138.jpg 


ここがアメリカ本土最南端、最果ての地キーウェスト。
こじゃれたショップや家が立ち並び
アットホームな雰囲気のとても魅力的な街です
IMG_5157.jpg 


なぜかキーウェストには野生のニワトリが、、
かつて闘鶏用に買われていたものが野生化したとのことです。
IMG_5154.jpg 


これは何でしょう
そう、アメリカ本渡最南端地点サザンモイストポイントです
ここから90マイル(約145キロ)先がキューバと書いてあります。
DSC00637.jpg 



しかーし、実はサザンモストポイントは本当の最南端ではないのです。
真の最南端は米軍基地内にあるそうで、一般人立ち入り禁止なのです。
恐らく写真の左端が本物の最南端
DSC00641.jpg 


これはアメリカ本土最南端の民家
ここに住んでいたら友達に自慢できそう。
DSC00645.jpg 



サンセットを見にマローリースクエアにやってきました。
IMG_5177.jpg 


ここはとてもにぎやかな広場で大道芸人達が沢山います。
IMG_5178.jpg 

ここにも、
IMG_5183.jpg 

あちらにも、
IMG_5194.jpg

あそこにも。
IMG_5238.jpg 


しかし、何と言ってもこの広場の魅力はサンセット
IMG_5247.jpg



アメリカ最南端から見る日の入りは最高なはず。
マローリースクエアは夕暮れ時になると
人が増え始めとても賑やかになります。
IMG_5202.jpg 

夕日がとてもきれい
IMG_5200.jpg 

少しづつ沈んでいきます。
IMG_5210.jpg 

あ、見えなくなっちゃう
IMG_5216.jpg 

沈んじゃいました~。
IMG_5228.jpg 


夕食はタートルクラールズというウミガメ料理の店へ
IMG_5251.jpg 


というのは昔の話で今は規制が出来てウミガメ料理は姿を消しています。
しかしここのシーフードは絶品とのこと。
早速今日2回目のコンクチャウダー。
IMG_5255.jpg 

シーフード盛り合わせ。味付けもしっかりしていて美味しい
IMG_5254.jpg 

最後はキーウェスト名物キーライムパイです。
少し酸味があって凄く美味しい
IMG_5258.jpg 


お腹も一杯になったところで次はスラッピー・ジョーズ・バーへ。
ここは文豪へミングウェイが毎日通っていた有名なバーです。
IMG_5267.jpg 


中はライブがやっていて観光客で大賑わい。
へミングウェイは毎晩カウンターで酒を飲みながらマスターの
ジョーと海の話に興じていたそうな。
IMG_5264.jpg 

大会で賞を取ったというスリッピージョー名物のモヒートで乾杯
IMG_5263.jpg 

すぐ向かいにキャプテン・トニーズ・サルーンというバーがあります。
実はスリッピージョーズバーが移転する前ここにあったそうな。
こちらはスリッピージョーズバーの盛り上がりと対照的で閑散としていました。
IMG_5269.jpg 


いい感じに酔っぱらったところでおやすみなさい~

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。