スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボストン旅行(2日目)

さあ、ボストン2日目です


今日はケンブリッジに渡って学問の街ボストンを堪能します


まずは工科大学の世界最高峰MITに。
ノーベル賞受賞者77名輩出している世界屈指のエリート校です
DSC07800.jpg 


変な形の校舎もあります。
頭のいい人の考えることは良くわかりません。
DSC07767.jpg 


材料工学の研究室です。
ここで世界の科学が研究されているのだな
DSC07777.jpg 


校舎を歩いていると、、、
おーーっと、アニメサークルの張り紙発見。
しかも日本語で、、
天才達も息抜きは必用ってことですね。
DSC07773.jpg 


カフェです。日本の学食とは雰囲気違いますね。
DSC07806.jpg 

購買部でお土産買おうとしたら日曜は休みでした。
DSC07809.jpg 



次はバスでハーバード大学の近くにきました
この辺はまた雰囲気が違って赤レンガのいかにもボストン風な雰囲気。
街も賑やかですごくいい感じ
DSC07817.jpg


お腹が空いたのでハーバード近くの
「リーガルシーフード」に来ました。
ここはフレッシュシーフードで有名な店です。
DSC07825.jpg 


紅茶がきゅうすに入って出て来ました。面白い~
DSC07828.jpg 


さあ、お待ちかねのクラムチャウダー。
これも味が濃厚で美味しい~
のだけど若干ぬるい気が、、
70点です。ここのクラムチャウダーは
ちょっとどろどろしすぎな気が、、
DSC07830.jpg 


でもシーフードは本当美味しい。ホタテです。
DSC07834.jpg 


こちらはマスをグリルしたもの。
DSC07835.jpg 



さあ、お腹も一杯になったところで
世界一の大学ハーバード大学へ
DSC07821.jpg 



どんなにお堅い感じかと思ったら結構華やか。
自分も大学に戻りたくなっちゃいました。。
DSC07856.jpg 



これはハーバード氏の銅像。
銅像には「創設者ハーバード、1638年」と刻まれています。

しかし、、、この銅像には3つの嘘があるそうな。
DSC07860.jpg 

嘘1-- 大学創設は1638年でなくて1636年。
嘘2-- ハーバード氏は創設の恩人ではあるが創設者ではない。
嘘3-- この銅像は1880年ごろつくられたが、当時ハーバード氏
    の肖像画がなかったため、関係ない学生をモデルに
    銅像を作った。

ってか、ハーバードの銅像じゃないじゃん、これ




気を取り直して歩いていると巨大な図書館に。
そういえば学生時代は図書館にこもって
カンニングペーパー沢山作ったな~
DSC07866.jpg 


購買部にはハーバードグッズが沢山。
DSC07839.jpg
 



大学めぐりの後はケンブリッジを後にして、ダウンタウン郊外へ。


着いたところは、、、
レッドソックスの本拠地フェンウェイパークスタジアム
DSC07887.jpg 


ここはアメリカ最古の球場です。
しかもアメリカ最少の球場でもあります。
確かに小さい、、
草野球の決勝でもやってそうな球場です。
DSC07893.jpg



しかし、小さいことでむしろ愛着が沸き、ボストン市民に
愛されつづけている地域密着型の球団です。
 DSC07881.jpg


シーズンオフで松坂の有志は見れませんでしたが、
次回はぜひ応援に来たいですね
DSC07889.jpg 



さらに郊外に行くと、、閑静な住宅街に入ってきました。
その中に緑の立派な家が一件あります。
だれの家でしょう
DSC07908.jpg 

そう、ボストンが生んだ第35代アメリカ大統領
J.F.ケネディの生家です
昨日見たポール・リビアの家とは違って凄く立派でオシャレです。
しかも回りはすごく閑静な高級住宅街
DSC07907.jpg 



さ、おながが空いてきたのでちんちん電車でダウンタウンに戻ります。

この路面電車、ダウンタウンに行くと昨日乗った地下鉄になるのです。
乗り出して写真取っていたら運転手に危ないっ
て怒られちゃいました
DSC07913.jpg 


ボストン最後の食事は「ユニオンオイスターハウス」。
ここは老舗中の老舗ボストン最古のレストランです
DSC07918.jpg 


入り口入ると巨大なロブスターが一杯。
DSC07938.jpg 

早速クラムチャウダーを注文。
お味の方は、、歴史を感じる味で美味しい~。
80点。ここもやっぱりどろどろ系だったので点数やや伸びず。
DSC07929.jpg 

パンパカパーン
ということで、クラムチャウダー選手権優勝は一番最初に行った
「キングフィッシュホール」に決定

さらさら系が好きという私の好みにかなり左右されてしまいました。
元祖クラムチャウダーはどろどろ系が基本のような気もしますが、、


ロブスターのラビオリも美味しいっ。
DSC07931.jpg 

最後は店自慢のオイスターで締めっ。
DSC07933.jpg 

食べ終わった後、店内を見渡していると、、
DSC07935.jpg
 


J.F.ケネディのブースを発見
ケネディはこの店の常連でこの席で
いつも食事をしていたとのことです。
DSC07937.jpg 



食べ終わったところで列車の時間が来てしまいました。
2日間のボストン旅行もいよいよ最後です。

ボストンは歴史の街らしくレトロな雰囲気が残る一方、
近代的な部分もあってすごくオシャレな街でした。
またぜひ訪れたいです
DSC07940.jpg 



ということでアムトラックに揺られてニューヨークに戻ります。
お疲れさま~&おやすみなさい~
IMG_0487.jpg 



Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。