スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地中海クルーズ7日目(マヨルカ島)

旅行7日目。

今日は最後の寄港地、マヨルカ島にやってきました。

この島はビーチが美しく、テニスのナダルが育った島
(今も住んでる?)としても有名です
DSC02387.jpg 

緑も沢山、雰囲気も良くてすごくここちいい。
 DSC02413.jpg

透明人間の人がいました(笑)
DSC02415.jpg 

これはマヨルカのカテドラル。
ここまで大きいカテドラルは初めて見ました
DSC02424.jpg 

街も古きヨーロッパとリゾートの雰囲気が
融合してすごくおしゃれです
DSC02435.jpg 

そしてバスでミロ美術館に行くことに。
途中の海岸線の景色がとてもキレイでした。
DSC02446.jpg

ミロ美術館に到着
DSC02455.jpg DSC02458.jpg

うーん、、芸術センスのない私にはちょっとレベルが高いか
DSC02463.jpg DSC02465.jpg

ここはミロの住居でもあった場所で
高台の海が見渡せるとてもいい場所です
DSC02483.jpg 

こちらはアトリエ。
DSC02488.jpg 

当時の作業着がそのまま置いてありました。
DSC02490.jpg 

さあ、次は待ちに待ったビーチです
DSC02499.jpg 

地中海の海は最高です
冷たくて気持ちいい~
DSC02530.jpg 

崖からアグレッシブに飛び込んでいる人も。
DSC02547.jpg 

す、すごい、、
DSC02548.jpg 

マヨルカは、女性のトップレス度が高かったです 
 旦那さん大喜び?!

DSC02554.jpg 

泳いだらお腹がすいたので、スイカをパクリ
DSC02571.jpg 

帰りは水着にTシャツのままバスで街に戻ります
DSC02592.jpg

ガウディっぽい建物を発見
でもガイドブックにも何も載っていないので、関係ないのかな。
DSC02607.jpg 

今日の食事はマヨール広場のレストランで
DSC02618.jpg

まずは昼間からワインでカンパーイ
DSC02611.jpg 

やっぱりスペインなのでタパス。
DSC02614.jpg 

そして海鮮パエリア。本当にスペイン料理って美味しい
DSC02615.jpg 

食事の後は帰りにもう一度カテドラルを見て、船に戻りました。
DSC02622.jpg 

今日のステージは3人組みの歌手。
このグループも本当に歌がうまかった
DSC02668.jpg 

そしてディナーの時、前回のウェイターに続いて
今日はコックさんが大集合する日でした。
100人以上いたかな。。
毎日美味しい料理ありがとうございます
DSC02684.jpg 

そしてメインストリートに行くと、
DSC02706.jpg

今日もパレードやってました
DSC02688.jpg 

音楽と踊りで盛り上がってます
DSC02691.jpg
 
あっ、よく見てみると、、
DSC02700.jpg 

例のイケメンの彼がいました 
 

DSC02703.jpg 

 そして部屋に戻ると、、、
なんと今日はおさるさんでした
DSC02661.jpg


うーん、こりゃツルでは太刀打ちできません。
恐れ入りました


スポンサーサイト

地中海クルーズ6日目(バルセロナ)

旅行6日目。

今日は待ちに待ったスペイン、バルセロナです

出発前、昨日のクジャクのお返しに日本の伝統、
ツルをバスタオルでおってみました。
さあ、どういう反応が返ってくるか
DSC02017.jpg
 

今回は前半ツアーに参加しました。
それもガウディ中心のツアー。
やっぱりバルセロナと言えばガウディですよね
DSC02021.jpg 

まずはバスで揺られて郊外に。グエル公園です
市街を見下ろす丘の上に広がる公園です。
DSC02042.jpg 

大資産家グエルの依頼に基づいてガウディが
ここに庭園住宅都市を計画したそうです。
DSC02057.jpg 

しかし、途中で計画は中断され公園として開放されたそうな。
公園から見下ろすバルセロナの街は最高です。
DSC02063.jpg 

ギリシャ劇場と呼ばれる列柱の間。
DSC02099.jpg 

天井にもカラフルなデザインが。
DSC02111.jpg 

メルヘンチックな建物から、
DSC02116.jpg 

ガウディらしいユニークなオブジェまで。
DSC02126.jpg 

公園ではフラメンコダンサーが激しく踊ってました
DSC02151.jpg 

これは有名なカラフルなトカゲのオブジェ。
DSC02157.jpg
 


グエル公園の後は中心地に戻り、
サグラダ・ファミリアです

これは絶対に見たかった
DSC02174.jpg 

圧巻です。あまりの大きさにびっくり
これでもまだ建設真っ最中というから驚き。
DSC02180.jpg
 
至るところに細かい彫刻が施されています。
DSC02201.jpg 

中も広すぎです。
サクラダ・ファミリアの建設が始まったのは1882年。
DSC02234.jpg
 
ガウディは生涯をこの教会の建設に捧げたとのことです。
ガウディ亡き今も建設が続いているというのがまた凄い。
DSC02243.jpg 

こちらはコロンブスの塔。
ここでツアーは終了です。
DSC02280.jpg 

ここからはガイドブック見ながら自分達で観光です。
まずはバルセロナ一の大通り、ランブラス通り。
 DSC02289.jpg

屋台やお店でとても賑わっています
DSC02293.jpg 

通りから少し入ったところにあるグエル邸。
若き日のガウディの建築です。
DSC02297.jpg DSC02298.jpg

そして通りをさらに北上すると、
街で最も多き市場、サン・ジュッゼプ市場です
DSC02303.jpg 

美味しそうなイベリコ豚がいっぱい。
 IMG_0005.jpg

世界中のあらゆる食材が揃っているそうです。
IMG_0007.jpg 

我慢できなくなりイベリコ豚のスライスを食べ歩きすることに
手でつまみながら食べるイベリコちゃん、
本当に美味しかった~。
 IMG_0011.jpg 

市場を出て次に来たのがカテドラル。
 こちらもサクラダファミリア同様かなりの迫力です
IMG_0052.jpg

ここは王の広場。
IMG_0057.jpg 

次はバルセロナの地下鉄に挑戦。
IMG_0061.jpg 

例のごとくNYより全然きれい、、
と感じてしまう今日この頃
DSC02315.jpg 

さて降りたところはグラシア通り。
少し歩くとこちらもガウディの作品カサ・バトリョです。
DSC02327.jpg 

すこし歩くとまたまたガウディの傑作、カサ・ミラです。
DSC02333.jpg

住宅建築としては最後の設計作品と言われています
 DSC02344.jpg 

屋上にあがると芸術建築の庭園のようになっていて、
DSC02368.jpg

はるか彼方にサクラダファミリアが望めます
DSC02351.jpg  

また現在は住居マンションとして使われており、
一部の部屋が見学可能となっているのです。
 IMG_0006 (2) 

こちらはアントニ・タピエス美術館。
ピカソに次ぐ現代絵画の巨匠です。
IMG_0013 (2) 

さあ、お待ちかねの夕食はもちろんスペイン料理
セットポルタスという創業1836年、伝統料理の老舗だそうです。
  IMG_0034 (2)
IMG_0038 (2)  

昼間のイベリコの味が忘れられなく、
巨大な盛り合わせを注文。幸せ
 IMG_0044 (2)

イカスミパエリア。口の中真っ黒ですけど美味しい~
IMG_0048 (2) 

こちらの175周年アニバーサリーワイン。
IMG_0040 (2) 

締めはエスプレッソで
IMG_0052 (2) 


バルセロナ観光が終わって船に戻ると、、
IMG_0035 (3) 

屋上のデッキでプールサイドパーティが開かれてました
IMG_0028 (3) 

バルセロナで夕食済ましてきたので、ちょっと食べれない、、
IMG_0017 (3) 

でも甘いものはもちろん別腹
IMG_0023 (3) 

飾り着けがとてもこってます
IMG_0011 (3) 

かわいい、、のかな
IMG_0013 (3) 

またみなさんYMCAで盛り上がっている横で、
IMG_0041 (3) 

私たちはサングリアで
IMG_0054 (3)


そして部屋に戻ったら、、朝つくっておいた
ツルに対するリアクション何もありませんでした。
うーん、どういうことだ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。